消費者金融の審査基準はどこも同じ?

消費者金融ってどこも審査基準は同じ?

消費者金融は有名どころで3〜4社ぐらいありますが、どこの会社もインターネット申し込みの審査基準は同じなのでしょうか?

 

同じ条件で融資を申し込んだとしたら、金融会社によって融資の額は違ってきますか?

金融会社の審査基準には、金融業界共通のものと、その会社が独自で決めている基準の2種類あるようです。

 

わたしはアイフル1社しか申し込んでいないので、自分の経験では各社の比較ができませんが、友人や知人が他社から融資を受けた時の話しと比較して、参考になるような内容を記します。

 

まず、各社共通なのは、

 

1.融資できる金額は、年収の3分の1まで2.1社での融資額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要3.他社を含めて融資の額が100万円を超える場合も、収入証明書の提出が必要

 

ということです。

 

3番目の基準は、すでに他社から90万円の融資を受けていて、新たに融資を申し込む金融会社から10万円以上の融資を受ける場合などに当てはまります。

 

次に、消費者金融ごとの審査基準の違いですが、

 

・会社に勤務していなくても、年金や不動産収入などがあれば融資が可能・インターネット申し込みであれば、融資限度額が50万円・現在、勤務している会社に半年以上在籍している・自宅に固定電話がある(固定電話がなければ、融資がNGということではありません)・現住所に半年以上居住している

 

などがあります。

 

これらに加えて、年齢、勤続年数、雇用形態(正社員、バイト、派遣)、年収など、各社で決めたチェックポイントを点数化して、融資が可能か否か、そして融資可能金額を決めているようです。

 

したがって、同じ条件で融資を申し込んでも、消費者金融によっては融資が通らないことがありますし、融資可能金額も変わってくるようです。