アイフル審査の時に収入証明書は必要?

アイフルは収入証明書が必要なのはどんなとき?

アイフルで融資を申し込む時は、収入証明書が必要になりますか?

 

プロミスで50万円の融資を申し込んだ友人は、収入証明書が不要だったと言っていましたが、アコムで融資を申し込んだもう一人の友人は、収入証明書の提出を求められたと言っていました。

 

また、収入証明書とは、どんなものが該当しますか?

金融会社が個人に融資を行なう時、

 

1.50万円を超える融資を行なう2.他社の融資額と合わせると100万円を超える

 

申込者がこの2点に該当すれば、必ず収入証明書の提出を求めることが義務付けられています。

 

プロミスで融資を申し込んだご友人は、他社からの借入が50万円以下で、アコムで融資を申し込んだご友人は、融資希望額と他社からの既存借入額の合計が100万円を超えていたと考えられます。

 

ちなみに、インターネットから申し込み、融資が可能な消費者金融は、会社ごとに申し込みの上限額が違っていて、プロミスの場合は50万円、アイフルの場合は300万円となっています。

 

収入証明書に該当する書類は、源泉徴収票、給与明細書、課税証明書、確定申告書などがありますが、会社員の方は直近の給与明細書の提出を求められる場合が多いようです。

 

また、融資希望額が100万円を超えるような多額の場合は、年収のチェックが厳重に行なわれる傾向にあるため、源泉徴収票の提出は必須となっているようです。

 

融資申し込み時に収入証明書の提出の必要がなくても、返済中に突然、その書類の提出を求められることがあります。

 

これは、金融会社の貸付残高が10万円を超える場合、3ヶ月に一度、信用情報機関に利用者の借入残高をチェックすることも、金融会社に義務付けられているからです。

 

融資を受けた後に、他の金融会社から新たに融資を受けて、上記の2点に該当するようになったら、収入証明書の提出が義務付けられることになります。