アイフル審査の本人確認の方法は?

アイフル体験談から本人確認をスムーズにすすめポイントを知る

アイフルの融資申し込みサイトでは、個人情報や勤務先の情報、他社からの借入件数などの情報を入力しましたが、電話ではそれらの情報の詳細を詳しく聞かれました。

 

その中でも、詳しく聞かれたのは勤務先の情報です。

 

入力画面では、会社の住所や入社年月以外、業種や職種などを入力しました。

 

この「業種」と「職種」は、キーボードから直接入力するのではなく、選択肢の中から選ぶため、自分の業種や仕事内容は伝えにくいなと感じていました。

 

ちなみに、わたしの会社は社員が3名しかいない零細企業で、企業のマナー研修の講師やイベントコンパニオンの派遣などを行なっています。

 

アイフルの申し込み画面の中で、この業種に一番近いと思ったのは「サービスその他」で、職種は講師と事務も兼ねているので、「経営者・事務・スタッフ・教師」を選びました。

 

電話では、具体的な仕事の内容を説明したのですが、複数の事業を行なっていて、職種も兼任していることがなかなか伝わらず、少し困惑しました(笑)。

 

最終的には、会社のホームページを見てもらって、サービス内容を確認してもらうことで理解してもらえました。

 

また、会社の所在地についても詳しく聞かれました。

 

これは、たまたまなのですが、うちの会社は最近建てられたビルに入居していて、そのビルができる前は空き地だったので、地図にはビルの名前が載っていなかったんです。

 

アイフルの担当者は、地図で会社の場所を確認してから電話をしてきたらしく、その点についても質問されたので、オフィス移転の経緯なども話しました。