アイフルは担保・保証人が不要?

アイフルは担保・保証人不要?

アイフルで融資を申し込む時は、担保や保証人は不要でした。

 

今回は20万円の融資の申し込みだったので、いくら消費者金融といえども、この程度の金額で担保や保証人を必要とされることはないだろうと思っていましたが、念のため、インターネットからの申し込み前に、コールセンターに電話して確認してみました。

 

昔、クレジットカードを作ったときに、保証人ではなく家族の名前を申し込み書に記載した記憶があったので、念には念を、ということでチェックをしたわけです。

 

誰もが知っていることだとは思いますが、借金の保証人になると、場合によってはその人が借主に代わって支払いをしなくてはならないことがあります。

 

わたしのイメージでは、クレジットカード会社と違って、消費者金融は1日でも支払いが遅れてしまうと厳しい取立ての電話がきたり、借入額の全額返済を求められたりするんじゃないかと、少し怖さを感じていました。

 

電話での説明では、やはり担保や保証人は必要ないとのことでしたが、融資の目的が個人での利用ではなく、事業目的の場合は必要だと説明されました。

 

保証人以外にも、家族の名前を記入する項目もないことが分かりました。

 

ただし、事業資金などの目的で融資を受ける場合は、借入金額にに応じて担保や連帯保証人が必要になる場合があるとのことです。

 

中小企業の事業主の方などでしたら、事業資金としてアイフルから借入をするといったケースもあるでしょうから、その場合は、インターネットからではなく、まずは電話で申し込みをする必要があるそうです。